臨時休業のお知らせ

2018.03.31.09:54

誠に勝手ながら、本日3/31(土)から4/3(火)までお休みとさせていただきます。

長男が富士山の近くに引っ越します。
そちらの方でも色々とお世話になると思いますが、何卒よろしくお願いいたします。



『人生フルーツ』上映会を終えて

2017.12.20.19:08

20171220180121030.jpeg

約80名の方がご参加くださり、『人生フルーツ』上映会無事に終えることができました。ご来場の皆様、誠にありがとうございました。ほんまにいい映画でしたね~。私も五回観ましたが、五回とも同じ場所で涙を禁じ得ませんでした笑

人の生き方には正解はありません。
与えられた命だから自由に好きなことをして生きるのもよし。与えられた命だからこそ無私(自然に委ねて)に生きるのもよし。
建築家・津端修一さんの視線は、常に遠い過去や遠い未来をしっかりと見つめながら、しかも無私に生きる人だったのだと思います。
自分が蒔いた種を自分で収穫しなくていい。種を蒔き続け、水をやり続ける事だけが大切だと。

生きることに権利を主張せずに、生まれてきた義務を果たすことに費やされたご人生。まったく頭が上がりません。
そしてそれをずっと肯定し支え続けた奥様・津端英子さん。英子さんだったからこそ、修一さんは修一さんらしくあり得たのだと思う。

修一さんは90歳に成られても、ご依頼の仕事に対して「最善を尽くします」と。
そういえば親鸞も90歳まで最善を尽くした方でありました。

「無理をする」のでなく「最善を尽くす」
「大きな者に迎合する」のでなく「大いなる物のお手伝いをする」

これからの「生きるテーマ」になりそうです。

ご来場の皆さまも口々に「生き方が変わる映画だった」とおっしゃられていました。(主催者としては一安心)

今後も、年に一度はこういう機会を設けたいとおもっております。
皆様、良い作品がありましたら教えてください。

追伸:このポスターを撮影された友人・写真家 田渕睦深さんの勧進に感謝いたしております。

20171220190009d0e.jpeg

厳冬をのりきる、ゆる薬膳。

2017.12.01.00:27

陽子さんファンの皆さま、お待たせいたしました。
そして今回は、小浜ゆる薬膳史上はじめての冬開催となります。

究極の温活!
池田陽子 「厳冬をのりきる、ゆる薬膳。」

201712010016161c1.jpeg

最近サバジェンヌとしての活動で大忙しの陽子さん。12/5にはマツコデラックスの番組にも登場するらしく、小浜を忘れられないか心配しています。嘘です。
来年度は小浜市のお仕事でも数回いらっしゃるそうで、飲み会の回数も増えそうです笑

本題に戻ります。

「厳冬をのりきる、ゆる薬膳。」

12月17日(日)
セミナー 11:00〜12:00.
ランチ 12:30〜14:30

セミナー 2,000円 定員30名
ランチ 1,500円 定員20名
(デザート・ドリンク付き、さらに薬膳茶 「燃えろファイヤー茶」付き

講師より

寒さがつのり、身も心も冷えきっているあなた。冷えは万病のもととなるばかりか、美の大敵!そして冷え対策はアンチエイジング対策でもあります。オソロシイことに、冬に冷えると「5倍速」で老け込みますよ! 
 今回は、身体をとことん温める「食べる暖房テク」を徹底的にご紹介!そして、「自ら北極送り」を促進する食生活になっていないかもしっかりチェックしましょう。老若男女、「ビバ! 温活!」 燃えるいい女、いい男になって、炎のようにパワフルな毎日を過ごしましょう。

なんとワトト初、冬の「ゆる薬膳。」セミナー。小浜の雪をも溶かす暑苦しいテンションで、「冷え撃退」を叫びます!冬の身体は「炎上」してこそ上等! ヒートアップなひとときを過ごしましょうっ!


お問合せ
cafe.watoto@gmail.com
0770-56-3893

著書
20171201001549e0d.jpeg

20171201001551914.jpeg

20171201001552fec.jpeg

20171201001554d45.jpeg

20171201001555213.jpeg

20171201001557dc6.jpeg

久しぶりの上映会 『人生フルーツ』

2017.10.24.22:17

環境と人間、自然と人間、地球と人間はニコイチ。
人間だけを切り離して考えることはできません。
でも、人間が頭で作り出す都会には、利害が見え隠れする不自然な世界が広がります。
建築士である主人公の津端修一さんはきっと、その時代の潮流に対し、生きる態度で異議を表されたのでしょう。
そしてそこにはたくさんの果実が実りました。
奥様・英子さんとの、その人生そのものがまさに果実でありました。
おふたりの生き方が私たちに問いかけるものは何か。
この映画を見終わる頃に、私たちの心にもフルーツの種が蒔かれていることでしょう。
って、実はまだ観ていませんが笑
知る人ぞ知る、話題の作品、『人生フルーツ』watotoも楽しみにしています。
皆様も、どうぞ温まりにお越しくださいませ。
尚、お座敷での上映になります。

余談:いつもお世話になっているフォトグラファー・田渕睦深さんの予てからのお勧め『人生フルーツ』上映会が実現しました。しかもwatotoでもお馴染みのろうそく作家Yu Kawaiさんのおろうそくを、津端さんのご仏前にお荘厳されたそうです。ご縁、ありがたいです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
12月10日(日)

第1部
10:00〜11:31

終わった後に
この日限りの焼き菓子盛合せと温かいドリンクのセット(1,500円) あたかも映画に出てきそうなwatotoサンド(未定)の準備があります。
*ご予約優先

第2部
14:00〜15:31

終わった後に
この日限りの焼き菓子盛合せと温かいドリンクのセット(1,500円) あたかも映画に出てきそうなwatotoサンド(未定)の準備があります。
*ご予約優先


18:00〜19:00
新潟のお米屋の米をコメタクが握るおにぎり&watoto豚汁&ぬか漬け(1,000円くらい)
*召し上がりながらもご覧いただけます。
*予約優先

第3部
19:00〜20:31

終了

公式パンフレットの販売もございます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

前予約 1,000円
当日券 1,200円

お問合せ
0770-56-3893
cafe.watoto@gmail.com

*参加される時間帯をお知らせください。

20171024221442f14.jpeg

今年も高校生レストランやりますよ~

2017.09.07.23:48

今年で3回目となります、若狭東高等学校の生活創造科で薬膳を勉強されているみなさんによる「高校生レストラン @cafe watoto」

・平成29年 11月11日 (土)
・11:00〜15:00
・生徒さんが考案した薬膳ランチ
・定員 60食分

食べるということは、美味しいということ以前に命を形作るための行為。
グローバルな現代においては、余程意識を傾けないと命を脅かす食物も溢れているでしょう。
日本の風土で採れたものを、先人たちが食してきた歴史の蓄積は、遺伝子レベルで日本人の体質を形成していると思われます。
そこで、薬膳。
膳(食事)は道楽でもイベントでも遊びでもなく、殺生への痛みを伴いつつも、瞬時に全身に巡って細胞を代謝させる魔法のようなダイナミズム。
この高校生レストランを通じて、食のカルチャーを学ばせてもらおうと考えております。

当日は時間を区切っての予約制となります。どうぞみなさま、東高校の活動にご賛同、ご参加くださいませ。

*写真は昨年のものです。

20170907233212d1d.jpg

20170907233340091.jpg

20170907233400244.jpg

20170907233340559.jpg
プロフィール

cafe watoto

Author:cafe watoto
福井県小浜市
忠野9-14
電話:0770-56-3893
定休日:木曜日・日曜日
時間:11:30〜夕暮れ
→ 営業カレンダー

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR