FC2ブログ

スマホ写真を考える

2018.06.23.22:07

ひょんなことから、大島子育て支援センターでスマホ写真講座の講師を担当することになりました。(できるんかいな)

僕が写真を撮り始めたのは25歳くらい。
当時、嫁さんのおじいちゃんにMINOLTAα7000というカメラをもらい、最初は興味がわかなくてほって置いたのです。しばらくして、そのおじいちゃんが亡くなられたとき、お通夜の会場はおじいちゃんが撮影した沢山の写真で飾られていたのです。
親類の中でも一番遠いと思われる僕に、大切なカメラを譲ってくれたのは何か意味があるに違いない。
そう感じて、心機一転、まずフィルム現像のための引き伸ばし機を買い、暗室を作りました笑
それからはモノクロ現像の日々。
夜中に始めて朝方まで。
赤い電灯の下、定着液の酸っぱい匂いで満たされた大阪八尾市のお寺の半地下の小部屋で過ごした日々でした。出来上がるのは下手くそな写真の山。本当に山のように駄作が積み上がりました。

あれから20数年。
今では誰もがスマホを持ち歩き、ささっと無料(フィルムはお金がかかった)で撮影。すぐに誰にでも送信。それどころか世界に向けて発信できる時代になりました。写真は相当気軽なものに変化しました。

でも本質は変わらないと思っています。
それは被写体への愛ではないでしょうか。
かわいい我が子。愛らしい動物。友達と過ごしたひと時。誰かにも見せてあげたい美しい景色。みんなに教えたい美味しい料理。
見たままに、感動したままに、その美しさや可愛さを余すところなく残したい。
その気持ちは誰にでも共通のものだと思います。

しかしなかなかうまくいかないのが現実でもあります。なぜならば、カメラは機械だから。
私の意思は機械には自然には伝わらないから。
自然に伝わらないならば、私から伝えなければいけません。
すこしコツを覚えるだけで、私の意思を反映させることができると思っています。
そのための「スマホ写真講座」だと受け止めております。
お時間がある方、よろしかったらご参加ください。
いっしょに写真の撮り方を考えましょ〜。

6/28(木) 10:30〜11:30
大島子育て支援センターにて
無料
お問合せ先 0770-77-0210

20180623221216b64.jpeg

comment

Secret

プロフィール

cafe watoto

Author:cafe watoto
福井県小浜市
忠野9-14
電話:0770-56-3893
定休日:木曜日・日曜日
時間:11:30〜夕暮れ
→ 営業カレンダー

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR