FC2ブログ

こころとからだをつなぐヨガ

2018.07.23.23:38

2018 / 7 / 19
高橋絵麻さんの
〜ヨガとお話会、そしてwatoto発酵食ランチ〜

乳癌になられた経験から教えられたことを参加者の皆さんに伝えてくださいました。なんていい表情をしてお話するんだろう。

言わば、私たちの人生は実験のようなものであり、試行錯誤をしいるうちに、その人生はついには終わっていくものなのでしょう。全てが初めての経験。喜びに溢れることも悲しみの底も。
特に、悲しみを先に経験された方のお話は道しるべになります。その方を「先生」と呼ぶのだと思います。「先」に本当に「生」きた人。
死ぬなんて他人事であったり、だいぶ先の話だと思い込んでいる私たちは、本当に生きていると言えるのでしょうか。

人生の契約は一応50年。そのあと契約延長してもらえたら儲けもの。それどころか50年に満たなくても急に、「そろそろ出て行ってもらえますか」と言われることもある。油断はなりません。と、あるお坊さんの話で聞かせてもらったことがあります。私の場合はあと2年で一応契約終了ですね。
これは、「有る」ことを前提に考えざるを得ない私たちには非常に残酷な考え方であるかもしれませんが、もともと私なんて「無い」ということを前提としたお釈迦さんの考え方(無我)から考えると、ここにあることすべてが縁によって成り立っている(に過ぎない)ことをわからせてもらえます。そこにこそ、ほんとうの「感謝」という感情が生まれ得るのかと思われます。

さて、高橋絵麻先生。
この度はほんまにありがとうございました。
想像ではなく、現実に生死の崖を垣間見られたお話は、隙と油断だらけの私たちに深く響きました。一度扉を開いた「生死厳頭を生きる」という心の世界、大切にしたいと思います。そして、またお会いできる日を楽しみにしております。

主催の芝麻衣子さんもお疲れ様でした。良いご縁をありがとうございます。
ご参加の皆さまも、暑い中ありがとうございました。

追伸 : 解散後に犬のところに駆け出して行かれた絵麻さん。間違いなく心のあたたかい方なんです。

20180723233521215.jpeg


20180723233544f80.jpeg


201807232335349d7.jpeg


201807232336218ea.jpeg


2018072323360672a.jpeg


20180723233631d44.jpeg

comment

Secret

プロフィール

cafe watoto

Author:cafe watoto
福井県小浜市
忠野9-14
電話:0770-56-3893
定休日:木曜日・日曜日
時間:11:30〜夕暮れ
→ 営業カレンダー

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR