FC2ブログ

残暑を乗り切る「ゆる薬膳。」セミナー♪

2013.08.07.18:15

はじまりは、小浜のへしこからやった。

東京在住の写真家である友人田渕陸深さんから贈られるカレンダーのお返しに、毎年贈っていた五右衛門さんとこの鯖のへしこ☆
そのご相伴に預かってくださったのが、陸深さんの友人、池田陽子さん。

image_201308071742167c1.jpg
(この写真はへしこを召し上がられているところではありません笑)

彼女はなんと全日本さば連合会のサバジェンヌ♪
そして薬膳アテンダントという厳めしい肩書きがありながら、生息地は赤提灯(笑)

image_201308071746235de.jpg
(写真小さめで笑)

しかも雑誌やテレビや本の執筆に多忙な中

image_201308071751585e9.jpg
(連載中の新聞記事サンプル)

watotoにも遊びにきてくださったのが或る春の日。
初対面やのにその場でセミナー開催を即決してくださいました笑

そしていよいよ『残暑を乗り切る「ゆる薬膳。」セミナー』詳細決定です♪

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★講師より皆様へのメッセージ

〜残暑を乗り切る「ゆる薬膳。」〜

薬膳というと難しそうなイメージがありますが、
そんなことはありません!
薬膳の基本は中医学(中国の伝統医学)の考え方にもとづいて、自分の体調や体質、季節に合わせて食材を取り入れること。
生薬は不要、スーパーの食材でOK、缶詰でもOK、外食でも実践可能です!
今回は夏バテを吹き飛ばす「残暑を乗り切る薬膳」がテーマです。
この季節に気になる、美白によい薬膳テクもご紹介。
元気でキレイになれる食養生を楽しく学んでみませんか。
おいしい薬膳晩ご飯、お土産付き。


●開催日時
8月22日(木)
19:00〜20:00頃まで(セミナー)
その後、「ゆる薬膳。」ご飯があります

●場所
cafe watoto

●参加費
セミナーのみ(お土産付き) 2,000円
セミナー+「ゆる薬膳。」ご飯+お土産 3,000円

●定員
セミナーのみ 20名
薬膳ご飯付き 15名
(合計35名)

●お問い合わせ
メール cafe.watoto@gmail.com
電 話 090-1243-2394 梶本由美子まで


★講師プロフィール

image_20130807180253e38.jpg

池田陽子:薬膳アテンダント。宮崎県生まれ、大阪育ちのアラフォー。
立教大学卒業後、出版社にて女性誌、ムック、機内誌などの編集を手がける。
取材を通して、身体と心の不調は食事で改善できるのでは?という関心から国立北京中医薬大学日本校に入学し、国際中医薬膳師取得。薬膳で自身の体調の改善、美容効果などをふまえてふだんの暮らしの中で手軽に取り入れられる薬膳の提案や、漢方の知恵をいかしたアドバイスを行う「薬膳アテンダント」としての活動を講習会、執筆などを通して行う。新聞、ラジオ、雑誌など多数メディアに登場。日々のゆるすぎる薬膳生活をつづったブログも人気。著書に「ゆる薬膳。」(日本文芸社)、「缶詰deゆる薬膳。」(宝島社)
「春夏秋冬ゆる薬膳。」(扶桑社)がある。
★公式サイト
www.yuruyakuzen.com

image_20130807181003508.jpg
watotoにも置いてある著書のひとつ♪


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

watotoより追伸

「身体は、食べたものだけでできている」

当たり前ですが、盲点でもあります。
味がとてつもなく美味しいとか、贅沢な料理であるとか、珍しいとか、高価であるとか、もういいじゃないですか。

動植物を殺生していただく以上、それらでつくられた私は、食する行為を細やかに意識しつつ、食卓に上がったものを、健康な身体への糧とさせていただくのがよろしいかと思います。
そして力が身に満ちる中、浄らかな精神を育むことが、「食されるもの」への礼儀作法かと。

みなさま。ぜひぜひご参加くださいませ。

comment

Secret

プロフィール

cafe watoto

Author:cafe watoto
福井県小浜市
忠野9-14
電話:0770-56-3893
定休日:木曜日・日曜日
時間:11:30〜夕暮れ
→ 営業カレンダー

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR